市販の育毛剤が効かない理由(男性型脱毛症診療ガイドライン)

の育毛剤の有効成分は何だ?

薄毛やハゲには育毛剤や飲み薬、植毛、カツラなど様々な対処法がありますが、何を選ぶべきなのか頭を悩ませる人も多いようです。

なかには医学的な根拠のない治療や育毛剤などが出回っているのが現実です。

そんな中、2010年の4月に日本皮膚科学会が科学的根拠に基づいた「男性型脱毛症診療ガイドライン」を発表しました。(男性型脱毛症とは?

ガイドラインは現在ある治療法や治療薬を5段階で評価しています。策定した委員会で委員長をつとめた、東京医科大学皮膚科の坪井良治教授はガイドラインを策定した理由を3つあげています。

「1つは育毛を掲げ不安をあおるヘアサロンの行き過ぎた行為、2つめは規制によって効果をうたえない医薬品に対し、部外品、化粧品の誇大な広告、3つめが人工植毛によるトラブルの増加です。」

推奨度の分類(A:強く勧められる、B:勧められる、C1:十分な根拠はない、C2:勧められない、D:行うべきではない)

推奨度 薬品名(代表的商品名)、治療法など
A ミノキシジル(リアップ)
フィステリナド(プロペシアなど)
B 自毛植毛 (推定:グロースファクター再生療法*)
C1 塩化カリプロニウム(カロヤン)
t-フラバノン(サクセス)
アデノシン(薬用アデノゲン)
サイトプリン(薬用毛髪力)
ケトコナゾール(ニゾラール)

C2 セファランチン(薬用CROW)
D 人工植毛

本格的な治療法の選択肢としては、AとBなので市販の育毛剤は気休め程度ということでしょうか。(効果がかなりでるものもあるらしいが、)市販の育毛剤などでは、プロペシアのようにAGAの根本原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑えることはできず、またミノキシジルのように頭皮の血流を確実に促進させるわけではないので当然かもしれません。

ただし、同じ「A:強く勧められる」といはいえ、ミノキシジルおプロペシアでは効能が全く違います。先にも述べたようにミノキシジルは頭皮の血流を促進させ、プロペシアはAGAの原因物質を抑える働きがあり、役割が違います。多くのクリニックではこの2つの治療を主として行っています。

また、髪は一定のサイクルで抜けたり、生えたりするわけで、通常は、成長期(2年~6年)、退行期(2週間)、休止期(3~4カ月)の3つのサイクルで構成されています。AGAが進行すると成長期が短くなっていきます。この期間は人それぞれ違ったりするので、ミノキシジルを使ってAさんでは効果があったのに、Bさんには効果がなかったということが起きてしまうのです。

つまりその人の脱毛の進み具合によって処方の仕方を変えねばなりません。

市販の育毛剤にも、有効成分が入っていて効果がでるものもあります。しかし脱毛が進み始めた人に対してはそのスピードが追いつかないケースが多いということなのです。

*グロースファクター再生療法については、ガイドライン発表当時には一般的な療法ではなかったが、プロペシアが使用できない女性や副作用を心配する人への有効な方法と考えられる。

AGA治療法・治療薬比較

新着掲載口コミレビュー

AGAルネッサンスクリニ
2017-03-22 東京都
フィナステリド1800円キャンペーン フィナステリド1800円キャンペーンで申込ました。他院では塗り薬と一緒に1000......続きを見る
AGAルネッサンスクリニ
2017-03-03 東京都
プロペシア・フィナステリド治療 初月4000円キャンペーンで申込ました。 いままで育毛剤やスカルプシャンプ......続きを見る
バイオテック京都河原町サ
2017-02-28 京都府
無料体験 40代になりシャンプー後の抜け毛が増えたような気がして、無料体験を受けてみました......続きを見る
AGAスキンクリニック
2017-01-27 東京都
aga治療 AGAと診断され、信頼できるクリニックを探していました。こちらの院長はご自身でも......続きを見る
バイオテック金山サロン
2017-01-27 愛知県
 自分の抜け毛・薄毛の原因をしっかり調べてくれてその上むりやりな勧誘もなくスタッフ......続きを見る
バイオテック町田サロン
2016-12-15 東京都
無料体験 半年程前から急に抜け毛が増え、とても気になっていた時にネットでバイオテックを知り......続きを見る
バイオテック新宿サロン
2016-11-18 東京都
無料体験 3年前ぐらいから髪の量が減ったきたという実感がありましたので、とりあえずは無料体......続きを見る
バイオテック金沢サロン
2016-10-24 北陸東海
バイオテックヘアー(20年前くらい) プロペシア(数年前) 写真はバイオテックヘアーより、退会返金されたもの。 あと、高濃度酸素のヘルメッ......続きを見る