AGA治療 » 薄毛治療・AGAや植毛、治療薬の比較

薄毛治療・AGAや植毛、治療薬の比較

AGAは改善できます。薄毛治療には、「頭皮改善」「発毛」「育毛」「脱毛抑制」の4つの項目へのアプローチが考えられます。

薄毛治療には下記の6つの項目へのアプローチが考えられます。

1.頭皮の汚れや皮脂を取り除く

2.頭皮の血流を促進させる

3.生活習慣の改善(食事、睡眠、喫煙、ストレス、洗髪方法)

4.DHTやそれに関与する酵素などの発生を抑える

5.毛髪再生の有効成分の直接注入

6.植毛(現在はほとんど自毛植毛)

 
治療や対策を始める前に、自身の薄毛、脱毛原因を調べる必要があります。(遺伝子検査など)皮脂の過剰分泌、頭皮の血流不足、遺伝など原因は様々です。特に遺伝が原因の場合、頭皮をいくら清潔にしても、血流を促進しても毛は生えてきません。(AGAの主な治療は4,5)参考:AGA治療ガイドライン
 
4つに大別される脱毛原因のいずれか、またそれらの原因が複雑に絡み合う場合はその割合まで究明します。

資料:バイオテック

以下、現在自宅や専門のクリニックで行われている薄毛・脱毛治療、対策をいくつか挙げてみたいと思います。
 

1.頭皮の汚れや皮脂を取り除く(洗髪)

最も手軽にできる対策で多くの人が取り組んでいる方法。脱毛や薄毛の原因が毛穴の皮脂詰まりなどの場合には一定の効果が期待できます。ただしスカルプシャンプーの中には、頭皮を乾燥させたり、スッキリと感じる成分だけが入っている場合も多く、自分の頭皮に合っているのかわからずに使っている人がほとんどではないでしょうか。

2.頭皮の血流を促進させる「発毛を促進するミノキシジル」

ミノキシジル(Minoxidil)は血管拡張剤として開発された。後に発毛効果があるとされ育毛剤に転用されて現在では市販薬などでも使用されている。主に血流促進の効用がある。(大正製薬:リアップ®、Rogaine:ロゲインなど)育毛専門のクリニックなどでも育毛剤などで使われることが多く、最近では飲み薬も開発されています。)

4.プロペシアの登場でAGA治療が劇的に変化?

これまで薄毛の治療法としては、育毛剤育毛シャンプーが中心でした。余分な汚れや皮脂を取り除いたり、血流を促進させて毛髪の成長促す方法です。もちろん現在でも毛髪促進には欠かせない工程ではあります。

ただし育毛剤などでは、AGAの根本原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑えることはできませんでした。(AGA、DHTの意味がわからない方は⇒AGAとは?
2005年に日本でプロペシア(有効成分:フィナステリド)が認可され治療に用いられました。(女性には処方できません女性の薄毛

男性型脱毛症AGAにプロペシア

フィナステリドはDHTの生成を抑制AGAとは?)する働きがあります。フィナステリドは本来、前立腺肥大や前立腺がんの治療薬として開発された医薬品ですが、副作用として異常発毛がみられたことからプロペシアの発毛剤としての用途が広がりました。
プロペシアの効果が出やすい条件・問題点など

4.フィナステリドより効果が高い?「デュタステリド」

アボルブ(デュタステリド)フィナステリドより効果が高いと噂される「デュタステリド」ですが、それには理由があります。DHT(ジヒドテストステロン)の生成に関わる5α還元酵素はⅠ型とⅡ型の2つの型があります。フィナステリドは5α還元酵素Ⅱ型のみに作用します。
一方、デュタステリドは5α還元酵素Ⅰ型及びⅡ型の両方に作用することが確認されています。英国グラクソ・スミスクライン社で開発された「アボルブ」が注目を集めています。
AGA治療薬「アボルブ」

5.女性もOK!最先端の毛髪再生治療「メソセラピー、グロースファクター再生療法など」

ダーマスタンプグロースファクター再生療法は毛髪再生の有効成分をダイレクトに頭皮に与えていく治療法(細胞成長因子に各種ビタミンや血行促進剤などを配合)です。副作用・アレルギーなどが無いので女性にもおすすめです。男性でも産毛があれば発毛が期待できます。薬剤の投入は注射エレクトロダーム(電流を通して隙間をつくる)、ダーマスタンプなどで行います。術法によっては多少痛みを伴う(麻酔)ものもあります。
詳細⇒グロースファクター再生療法

メソセラピーが受けられるクリニック
AGAルネッサンスクリニック 札幌、東京、大阪、京都、福岡
銀座総合美容クリニック ノーニードル育毛メソセラピー(針を使わず無痛) 東京(新橋)

「HARG療法」が受けられるクリニック
HARG治療センター(東京都新宿区)
中央クリニック(東京都 新宿・上野)
 

植毛と育毛の併用が増えている?

自毛植毛

育毛の技術が進んでいますが、脱毛が進んだ人だと、育毛の成果がでるまでにかなりの時間がかかったり、効果が出ないことがあります。そこで植毛をしながら育毛を行うケースが増えています。中でも自毛植毛(側頭部や後頭部でAGAの影響がでていない部位の自毛を使う)が人気になっています。自分自身の生きた毛髪を移植するので、定着率が高く拒絶反応が少ないのが特徴で、移植した毛根からは、自然のサイクルを繰り返しながら髪の毛が生え続けるということも可能になっています。
詳細⇒発毛率95%の自毛植毛
 

その他治療に使われているもの

M-034エキス・・・昆布、わかめなどから抽出したぬめり成分。ミノキシジルと同様の育毛促進効果があることが厚生省に認められている。髪の退行期を遅らせる抑制因子(FGF5S)を生成も確認され注目を集めている。

ノコギリヤシ・・・ノコギリヤシ(はDHT阻害作用のある薬草で、安価で副作用がないため、育毛用のサプリメントやシャンプーなどにも使われています。天然成分のため副作用などがなく、フィナステリドが効かないタイプの要因にも効能があるとされ注目を集めています。(ただし生体内での成果に関する論文がまだ少ない)商品としては、プロピアのプログノシリーズなどで使われている。

センブリ・・・センブリはリンドウ科センブリ属の二年草で、苦味が特徴で、漢方では胃腸薬として用いられている。最近はセンブリ茶として飲まれることが多いようです。頭皮に用いることで皮膚温度を上昇させ血流の促進が期待できます。

カフェイン・・・カフェインは発育を抑制しているテストステロンの働きを抑え、ヒトの毛髪成長を刺激すると言われています。(ただしまだ詳細の研究がない)

食生活・・・日本においては第二次世界大戦後に脱毛症が増加したとの報告があり、食生活と生活習慣が変化したためではないか、という仮説があります。肉食化などによる動物性たんぱく質、脂質などの多量摂取、カロリーオーバーなども影響があるとも言われ、クリニックによっては食生活の改善に力を入れているところもあります。

新着掲載口コミレビュー

AGAルネッサンスクリニ
2017-05-26 宮城県
プロペシア1800円キャンペーン フィナステリドを初月1800円キャンペーンでこちらのクリニックに移ってきました。......続きを見る
AGAルネッサンスクリニ
2017-05-13 大阪府
フィナステリド フィナステリド1800円キャンペーンをやっていたので通ってみることに。 ......続きを見る
AGAルネッサンスクリニ
2017-05-08 東京都
プロペシアが1800円!! フィナステリドが1800円と格安なので、転院しました。 クリニックなので安心で......続きを見る
バイオテック新宿サロン
2017-05-07 東京都
無料体験 バイオ ウィズ ワン ベータS テニスをしており、その影響もあり日焼けで地肌が痛んだ状態でした。 現在の状......続きを見る
AGAルネッサンスクリニ
2017-03-22 東京都
フィナステリド1800円キャンペーン フィナステリド1800円キャンペーンで申込ました。他院では塗り薬と一緒に1000......続きを見る
AGAルネッサンスクリニ
2017-03-03 東京都
プロペシア・フィナステリド治療 初月4000円キャンペーンで申込ました。 いままで育毛剤やスカルプシャンプ......続きを見る
バイオテック京都河原町サ
2017-02-28 京都府
無料体験 40代になりシャンプー後の抜け毛が増えたような気がして、無料体験を受けてみました......続きを見る
AGAスキンクリニック
2017-01-27 東京都
aga治療 AGAと診断され、信頼できるクリニックを探していました。こちらの院長はご自身でも......続きを見る