キャピキシル

akatume

抗炎症効果や5αリダクターゼの阻害効果が注目をあつめている。


キャピキシルはカナダのLUCAS MEYER COSMETICS社という化粧品会社によって開発された発毛成分で、アカツメクサ花エキス(レッドクローバー)とアセチルテトラペプチドなどで構成されている。制度の問題上、化粧品分類でのみの販売。抗炎症効果や5αリダクターゼの阻害効果が注目をあつめている。

キャピキシルが含まれる育毛製品と口コミ

件数 商品名/概要 評価平均
5件 FINJIA(フィンジア) FINJIA(フィンジア)
ミノキシジルよりも優れた作用があると言われるキャピキシル(5%)や、ミノキシジル...

4.1