育毛剤成分データベースHOME » 塩化カルプロニウム

塩化カルプロニウム

元は胃腸薬、胃下垂の治療薬として使われていた。現在でも、皮膚科などで抜け毛の診断をされると処方される(名称はフ [...]


元は胃腸薬、胃下垂の治療薬として使われていた。現在でも、皮膚科などで抜け毛の診断をされると処方される(名称はフロジン液として)。
皮膚の血管を拡張して血流をよくする作用があります。頭皮に塗れば、機能低下状態にある毛根が活発になり、脱毛防止、発毛促進につながります。

塩化カルプロニウムが含まれる育毛製品と口コミ

件数 商品名/概要 評価平均